プエラリアを使いこなそう!

プエラリアとアレルギー

プエラリアには、豊胸の効果の報告が多いのですが、その一方、数々の副作用も報告されています。

副作用としては、肌トラブルや体調不良などの健康被害が起こる場合もあれば、子宮がんや乳がんのリスクが高くなることもあるといわれています。
プエラリアというのは食品なのでで、アレルギーが起こるということも十分考えられるのです。
プエラリアはおイモの仲間になるので、イモアレルギーを持っている人の場合はアレルギーが出ることが考えられます。

軽度であれば湿疹などで済むのでしょうが、腹痛や下痢など重い症状が出る場合もありますし、場合によるとアナフィラキシーショックがおきて命が危なくなることもないとはいえません。
サプリメントなどですと、成分が凝縮されているので、さらに気を付けて摂取しないといけないと思うのです。
もう一つ、大豆と成分が似ているために、大豆アレルギーの方は、服用を控えた方が無難だと思われます。
大豆が食べられないからといって、プエラリアでイソフラボンを摂取しようとするのは危険なのでやめた方がいいと思われます。

そのような体質の方はプエラリアを摂取する前に、一度医師にアドバイスをもらったほうがいいでしょう。
また専門医や皮膚科の医師に血液検査をしてもらって何にアレルギーを持っているのか調べてもらうことが安心だと思います。

自分では気が付いてない以外なものにアレルギーをもっているかもしれませんからね。