プエラリアを使いこなそう!

プエラリアの副作用は心配ない?

プエラリアとは、タイの山岳地帯に生息するマメ科の植物の根っこから採取されるものです。
その植物性エストロゲン含有量は大豆の約40倍に匹敵します。

このプエラリアの植物性エストロゲンが女性ホルモンのエストロゲンと構造が類似しており、同じような効果を促すとされています。
人間の身体で作られ分泌される女性ホルモンは、胸の成長を促したり、より女性らしい体を形成し、女性としての健康維持に重要なものです。
そして、プエラリアの効能は女性にとってどれも魅力的なものばかりです。
だからこそ、正しい摂取をして、副作用の心配をなくす必要があります。

まずは、10代、整理中、妊娠中、授乳中、ホルモン剤を投与している方の服用は避けるべきです。
プエラリアを摂取することで、ホルモンバランスを崩し、副作用を引き起こす可能性があるからです。
該当しない方も、効果をアップしたいと考え、適量以上に摂取すると、副作用が起こるリスクが高まります。
副作用には、肌トラブル、下痢、便秘、生理不順、太りやすくなる、女性特有の疾病にかかるリスクが高くなるなどが挙げられます。

このような副作用の心配をせずに、女性らしさアップの補助として摂取するには、用量用法を遵守、空腹時に摂取、継続するの3点が大事です。

そして、これらのことを守っていても、人によって個人差があります。
万一、副作用が出た場合には、すぐに摂取をやめて、医師の診断を受けることも併せて大切なことです。