プエラリアを使いこなそう!

プエラリアの副作用について

プエラリアは女性ホルモンの働きを向上してくれるサプリメントでもあります。
しかし場合によっては効果が強く現れすぎることもありますので、服用中に副作用を少しでも感じたらすぐにやめましょう。

副作用には、頭が物凄く痛くなったり、これまで規則正しく訪れていた生理が来なくなってしまったり、遅れたり、生理期間が短くなってしまうことがあります。

また首筋が痛くなったり、肌の調子が悪くなってしまうこともあります。

今まで普通肌だったのに、服用後、ニキビや吹き出物ができるようになったら皮脂が過剰に分泌されている証拠ですので、服用をやめた方がよいでしょう。

皮脂分泌が過剰になってしまうのは、顔だけではなく、背中や頭皮に起こることもあります。

また製品の中には、プエラリアと称して全くプエラリアの成分が入っていないのにも関わらず、別の植物が混入されている場合もあります。

中には毒性の強い植物が混入されているケースもあります。

こうした製品の場合には、何が原材料に含まれているか解らないため、さまざまな副作用が考えられることでしょう。

購入する時は、純正品を選ぶこと、販売元が信用できることを基準にして選ぶとよいでしょう。
プエラリアは過剰に摂取すると、不妊になってしまうこともあります。
子供を望んでいる女性であれば、妊活中は服用をやめた方がよいでしょう。
また10代の若い女性も女性ホルモンの働きがまだ安定していないため、プエラリアを服用することはやめた方が無難です。