プエラリアを使いこなそう!

女性になりたい男性が服用してもいいの?

性同一障害に悩んでいる男性が、プエラリアを服用したら、女性らしい身体になることができるのでしょうか。

その答えは、女性らしい身体に近づくことはできるのですが、ホルモンのバランスが崩れるため精神的におかしくなってしまう可能性があるので、止めておいた方がよいでしょう。
確かに胸が大きくなったり、髭や体毛などが薄くなり、頭髪は豊かになるかもしれません。
しかしホルモンのバランスが崩れることによって様々な体調不良が出てきます。

激しい頭痛や吐き気などが起こるため、精神的にも情緒不安定になっていきます。
自律神経の働きもおかしくなってしまうため、神経過敏になってしまったり、鬱などの症状が起こることもあるでしょう。

また男性がプエラリアを飲んだ場合には、男性の生殖機能に問題が生じてきます。
男性にも女性ホルモンが多少ですが分泌されています。
そのため、プエラリアを飲むと女性ホルモンの分泌量が増しますが、ホルモン注射に比べるとその効果はごくわずかなものです。

しかし長期間服用し続ければ、女性ホルモンの分泌量も服用前よりは多く分泌されるようになってくることでしょう。

生殖機能の睾丸の働きが次第に低下をし、精子を製造するのをストップしていきます。
プエラリアを大量に服用し続けると、男性でも乳がんになる可能性があります。
性同一障害で女性の身体に近づきたい男性は、プエラリアよりも病院でのホルモン注射療法を受ける方が、身体にとってはよいでしょう。