プエラリアを使いこなそう!

プエラリアミリフィカと女性ホルモンの働き

プエラリア・ミリフィカは通称「プエラリア」また別名を「白ガルクルア」ともいい、その正体はタイやミャンマーに原産地とするマメ科の植物です。

この植物の根の部分に含まれる成分が女性ホルモンのエストロゲンとよく似た作用をもっているために「食べる女性ホルモン」とも評されています。

プエラリアの効果の高さは既に多くの人が実感しており、その実力はお墨付きです。
プエラリアに期待できる効果はバストアップ、そして美肌です。
これは女性ホルモンのエストロゲン自体が女性らしい体つきを維持する働きがあり、プエラリアを摂取することでエストロゲンと似た働き方をしたり、エストロゲンの作用を助けたりすることからです。

イソフラボンの女性ホルモン様の作用についてはご存知の方も多いと思いますが、ミロエステロールについてはまだ耳慣れない言葉という人も多いかもしれません。

ミロエステロールとは、大豆イソフラボンの1000倍以上の強い作用を持っている物質で、女性ホルモンでも最も活性力の強いエストラジオールと同等の作用があるといわれている物質なのです。

そのため、プエラリアの摂取にあたっては更年期障害や乳がん治療のためにホルモン剤投与を受けている人は過剰摂取による副作用の懸念が大きく、注意が必要です。
ホルモン治療を受けていない人の場合でも、プエラリアの摂取には副作用のリスクが高く、その摂取には慎重さが求められます。