プエラリアを使いこなそう!

バストアップに効く成分って?

日本人は、欧米人と比較して身体が小さく、バストも豊満ではありません。
バストが大きいと女性らしいボディラインを作れて、洋服の着こなしも格段に良くなります。
何かと肌を露出する機会が多かったり、ふくよかな胸元に憧れている女性は、どうにかしてバストのサイズを大きくしたいと思うでしょう。

そんな時、プエラリアが効果を発揮します。
プエラリアとはタイやミャンマーに生息する植物で、塊根にイソフラボンを含んでいます。
それを摂取すると、ボディラインに丸みが出たり、バストが大きくなったりします。
これは、女性ホルモンが増えるためです。
プエラリアを摂取すると、エストロゲンが分泌されます。

これが細胞を活性化させて、肌を保護したりハリを与えたりします。
大豆食品にもイソフラボンは含まれていますが、プエラリアに含まれるそれは、比較にならないほど潤沢です。
そのため、バストアップだけでなく美肌づくりで飲む人もいるほどです。

エストロゲンにより肌のバリア機能もアップします。
敏感肌になっていたり紫外線をたくさん浴びて肌に不要な刺激を与えてしまっていて肌荒れが起きている場合には、プエラリアを摂取することで改善される可能性があります。
ただし、過剰摂取は危険です。

イソフラボンは納豆や豆腐、豆乳や油揚げなどに含まれていて、普段から何かと摂取しています。
そこにプエラリアを加えるのですから、十二分に摂取できます。
輪をかけて摂取するのはやめましょう。