プエラリアを使いこなそう!

プエラリアって一体何?

女性用のバストアップサプリとして有名なプエラリア。
プエラリアだけでは、クズ属の植物全般を表すので、正確にはプエラリア・ミリフィカという学術名を用います。
主にタイ原産の植物ですが、タイでも希少とされる植物のため、輸入量も制限されているというのが現状です。

男性ホルモンの分泌を抑え、女性ホルモンの分泌を増やすものとされますが、プエラリアとは一体何なのでしょうか。
プエラリアの根の部分にはショ糖や食物繊維などがたくさん含まれており、イソフラボンに関しては実に大豆の約40倍の量が含まれています。

また、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを活性化させると言われる、大豆イソフラボンの1000倍以上の作用があるとされる植物性エストロゲン、ミロエステロールやデオキシミロエステロールを含みます。
大豆イソフラボンの1000倍以上の効果があるので、成果は出やすいと言えますが、そのぶん過剰摂取には十分な注意が必要です。
過剰摂取などの影響で頭痛や吐き気、生理不順、ニキビなどの副作用が報告されています。

これらは女性ホルモンのバランスが変化することで起こり、主に過剰摂取や飲む年齢によって表れます。
特に過剰摂取になるとホルモンバランスが崩れ、生理不順などに陥ることがあります。

成長期のようなホルモンの分泌が十分足りている世代が飲むと過剰摂取となり、いきすぎると子宮がんや乳がんになる恐れもありますので、摂取の際には適正な摂取量を厳守しましょう。