プエラリアを使いこなそう!

ピルとプエラリアは併用できる?

貧乳に悩んでピルを飲んでいる女性もいるでしょう。

最近では、より身体への負担の少ない低用量というものも開発され、誰でも購入できるようになっています。
低用量ピルは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスを整える働きがあり、それが避妊に効果を発揮します。
さらに低用量というところがポイントで、これが生理不順を治したり生理痛を緩和したりする働きもあります。

情緒を安定させる作用もあり、それによって黄体ホルモン中にあるエストラジオールが働き、ヒアルロン酸を増やすことにもつながります。
そのため、女性にとっては美容面への効果も期待できます。
実は、これはバストのサイズを大きくすることにも関係してきます。
美しいバストを維持するためには、肌のうるおいやハリは不可欠だからです。

では、このような作用のあるピルを飲みながら、プエラリアを飲んだらどうなるのでしょうか?プエラリアも女性ホルモンを増やしてバストを大きくする働きがあります。
一見、相乗効果があるように見えますが、女性ホルモンが増えすぎる可能性があり、危険を伴います。
このダブル摂取でいたずらに女性ホルモンを増やした場合、卵胞ホルモンだけが分泌されます。

そうすると副作用がおきたり、発がん物質を刺激したりします。
副作用とは吐き気や頭痛、倦怠感などです。
乳がんの発症率も上げます。
バストのサイズを大きくしたくてたくさん摂取したいと思うでしょうが、このようにハイリスクなため、止めた方が良いでしょう。