プエラリアを使いこなそう!

プエラリアとピル

バストアップしたいと望んでいる人は多いでしょう。

もともと胸が小さい人、出産後の赤ちゃんへの授乳でバストがしぼんでしまった人、加齢により、バストが垂れて張りが亡くなった人など、お悩みの方も多いと思います。
女性にとっては、深刻な悩みですよね。
豊満な胸、ふっくらとした胸、張りのある胸は女性の美しさの象徴でもあり、バストの悩みは止むことはないでしょう。

バストアップに効果あると話題のプエラリアですが、最近では容易に入手することができ、一度は試してみたいと考えている人も少なくはないと思います。
そんなバストアップに効果的といわれているプエラリアのサプリメントですが、ピルを服用している人は摂取を避けましょうということが書かれているのをご存知でしょうか?
ピルとは、いわゆる避妊薬ですが、生理を安定させる、生理に伴うPMS症状を緩和する等の働きもするため、服用している人もいるでしょう。

このピルは、女性ホルモンであるエストロゲンを体内に取り入れて、あたかも妊娠しているような状態を作り出しています。

エストロゲンをピルによって摂取しているので、このような状態の体に、プエラリアを服用すると、エストロゲンを摂りすぎてしまうのです。
エストロゲンの過剰摂取がもたらす副作用に悩まされることになってしまいます。
エストロゲンが体内で過剰になると、倦怠感や、月経異常、吐き気などを引き起こす場合がありますので、ピルを服用している人は、プエラリアの服用は避けるべきでしょう。