プエラリアを使いこなそう!

プエラリアは長期摂取しても大丈夫なの?

バストのサイズで悩んでいる方は、プエラリアを飲もうと思っているかもしれません。
プエラリアとは、落葉樹林に生息する多年草です。
主な原産国はタイやミャンマーです。
日本では種をもらって兵庫県の一部で栽培されています。

このプエラリアの塊根にはイソフラボンが含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをし、丸みのあるボディラインを作ります。
肌のバリア機能を高めたり、肌にハリを与えたりして、女性にとっては嬉しい作用ばかりです。

イソフラボンは大豆食品などから摂取できますが、プエラリアに含まれるそれは、比較にならないほど豊富です。
プエラリアにたっぷり含まれるイソフラボンを摂取して、バストのサイズをアップさせる人はたくさんいます。

では、プエラリアを長期的に摂取しても問題はないのでしょうか?確かに一朝一夕でバストが大きくなるわけではないので、ある程度の期間は摂取し続けなければならないでしょう。

この場合、規定量を守っていれば問題はありません。
しかし、早く効果が出てほしいからといって過剰に摂取すると副作用が起きます。
副作用としては、生理不順や肌荒れ、腸の不調などがあります。
女性ホルモンを多量に摂取することになるため、女性特有の病気にも罹りやすくなります。

特に怖いのは発がんのリスクです。
乳がんや子宮がんの発症率を上げる可能性があります。
用法や規定量を守っていれば、こういった状態にはなりません。
焦らず気長に考えましょう。